楽しいはずの電話占いで嫌な思いをしない為に気をつけたい注意点

電話占いでもっとも多いと言われているトラブル高額請求の真相は?

高額請求された事例はたくさんありますが、携帯を2台持っていた女性が無料占いのサイトで、2台使って占いをしたところ、その会社からメールがあり、携帯2つ使って無料鑑定していたのだから、無料鑑定分を請求しますといって¥80.000請求されたというケースもあります。

その他にも雑誌を見ていざ電話占いをやってみたところ、能力の高い先生の方が安く済みますので、と言われ結果¥400.000請求された。鑑定料が1分¥5.000だったとか、沈黙の時間のほうが長かった¥140.000請求されたなど、本当にたくさんあるんです。またサイトは健全な場合でも、占い師さんの方から特別に占ってあげるからと言ってサイトを通さずに、そういう話をしてくる方もいるんです。

基本的には、占いをしているときは電話料金は込みで、占いにかかったお金は後で振込かクレジットカードなんですが、電話料込みのはずが、その分をとられてしまったとか、前払いで払ったのにポイントをたくさん購入して下さいと言われた事例もあります。クレジ ットカードは使わないほうがいいですし、極力後払いのところを選びましょう。また電話もフリーダイヤルか、通話料無料のところを選びましょう。コレクトサービスですと、こちら側が払わないといけないからです。 

電話占いにハマってしまってはいけません!すべて無くすのは自分

そしてこちら側の気構えとして気をつけなければならないのが、電話占いにハマってしまう方です。彼氏と喧嘩をした・上司と揉めたなど日常生活にトラブルはつきものですが、ことあるごとに占いに頼ってしまう方もたまにいるみたいです。ひどいときには、一日に5回も電話占いをしてしまう方がいるんです。経済的にも追い込まれていきますので、占いをする頻度というのは自分で決めましょう。また通常の方ですと2~3ヶ月に1回程度です。そういうことを踏まえて頻度は決めて下さい。

相談者さんがハマってしまった場合は、良い占い師さんのときは引き離してくれます。しかし自分の利益しか考えてない占い師さんの場合だと、毎日わたしのところに電話してこないと大変な事になりますよと言われ毎日電話していた時期が3年続いたというひどい事例もありますので、絶対に過度に占いに頼ろうとしないこと。そうしないと自分の心とお金がただ毎日減っていくだけの毎日になってしまいます。
何事もやり過ぎは厳禁です。

なんでもそうですが依存症と言われる症状はなかなかやめることは出来なく、何度も繰り返し続けてしまう行動です。自分でもいけないと思っててもなかなかやめられないんです。そこまでひどくなってしまった場合は電話占いの回数を減らすか、完璧にやめるかです。それでも抜け出せないひとはカウンセリングを受けましょう。
 

占いという物は本来楽しい物なんですが、お金をどう払わせるかとしか考えていないサイトや占い師の方はいますので、ぜひとも注意して頂きたいです。一度もやったことがない方ですと、下調べを十分以上してからいざ望んで頂きたいです。わたしも占いは好きなので、あまり悪くは言いたくないんですがそれが今現在のよくあることなんです。依存しやすい方の性格はお金がある人・自分の意見がない・霊的な存在を信じる・精神面が弱いなど上げられす。十分にお気を付け下さい。

カテゴリー: 電話占いの魅力 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です